猫の話

現代社会を読み解く 知

〜Deckard or Descartes〜

『現代社会を読み解く 知』

哲学カフェも早二年目を迎え、
主催の同輩から執筆に携わった本を頂戴。

ブレードランナーの哲学的実存考察。
ソフトウェアとハードウェアとしての
人間心理学的攻殻機動隊考察。
芥川の生涯と作品からみる文学普遍性。
トラブルなくケーキを分けるには?
人を怒らせるためには?
なにがダンスなのか?

これから大学で、様々な学問を学び始める
若人達の興味を引き出す左フックな書物だか、
学問導入への切り出し方其々がユニークで、
内容もとても面白い。

若い頃、知ったり学んだりした事も
30年から前の事。その後色々と変化した事や、
新しい考察もきっとたくさんあるのだろう。

まだまだ知らない事ばかり、
ま、猫くらいのんびりやれたらいいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Call Now ButtonCall Now