猫の話

鮪の刺身

目の前に鮪の刺身がある、
大きな問題だ。

僕は今にも食べたいし、
君もさっきから狙っている。

それなら二人で分けてみないか。

それがやがて、
僕等の身体の一部になるのなら、
皿に淡く残ったこの赤い液体は、
初めから僕や君の血なんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Call Now ButtonCall Now