Art & Craft,  お知らせ,  哲学カフェ

最も美しい自殺

第62回「竹林茶話会~哲学Cafe@柏bamboo~」
今回のテーマは『自殺』です。

イベントフライヤーで用いたビジュアル、「最も美しい自殺」(“the most beautiful suicide”)と呼ばれる刺激的な写真。

このパワフルな写真はロバート・C・ワイルズによって撮影され1947年5月12日付のライフ誌の記事のフルページ写真として使われた。その見出しは「エンパイヤステートビルの最下層のグロテスクな棺の中でエヴリン・マクへイルの死体が安らかに横たわる。彼女の身体は車の屋根に激突した」というものだった。

エヴリン・マクへイルは恐らくエンパイヤステートビルから飛び降りた最も有名な自殺者だ。若く美しいエヴリンは1947年86階の展望台から飛び降り、通りに止まっていた国連のリムジンの屋根に着地した。その安らかで優雅な外見、足首のところで組まれた脚、彼女の頭部と両腕を縁取る、車の金属でできたシーツのようなひだ。恐らくこれらがマクヘイルの死に「最も美しい自殺」というタイトルが与えられた理由であろう。彼女は死に際し、真珠のネックレスと手袋を身に着けていた。

これは最もアイコニックな自殺写真のひとつとして広く認められている。雑誌『タイムズ』のベン・コスグローヴはこの写真を
「技術的に豊かで、視覚的にひとを魅惑し、…まったく美しい」と描写している。
コスグローヴは彼女の身体を「死んでいる…というよりもむしろ休んでいる、またはまどろんでいる」
まるで彼女が「自分の白日夢を見ている」のように見えると説明した。

彼女のアイコニックなヴィジュアルとイメージは多くのアーティストの感性を刺激する。。。

アンディ・ウォーホルは、ウィルズの写真を『自殺(落下した身体)』(Suicide (Fallen Body))と題した彼のプリントの1つに使用。

SST Records によって1984年にリリースされた Saccharine Trust のアルバム『Surviving You、Always』のカバー。

デヴィッド・ボウイの1993年のシングル「Jump they Say」のビデオには、破壊された車の上で演じたイメージの再現。

Machines of Loving Grace による1995年のアルバム『Gilt』のカバーには、オリジナルのイメージを再現したカラー写真。

Pearl Jam による2009年のアルバム『Backspacer』のカバーには、右下隅にアイコニックな写真のアーティスト・レンディション。

2015年にテイラー・スウィフトの『Bad Blood』ミュージックビデオの冒頭でショットへの参照がなされている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Call Now ButtonCall Now